10月末にカシミール州消滅

共同通信

 【ニューデリー共同】インド政府は9日、自治権を剥奪した北部ジャム・カシミール州について、10月31日から連邦政府直轄地とすると発表した。1947年の分離独立以来、隣国パキスタンと領有権を争ってきたが、インドの実効支配が強化されることになる。

 同州はインドで唯一イスラム教徒が多数派の州。イスラム教が国教のパキスタンは係争地での一方的措置として反発しており、インド大使追放などの対抗措置を取った上、国連安全保障理事会に対応を求めている。

PR

PR

注目のテーマ