NY中心部、不審物で混乱

共同通信

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク中心部の地下鉄駅構内2カ所と路上で16日朝(日本時間16日夜)、不審な炊飯器が計3個見つかった。警察の爆発物処理班が出動し、いずれも危険はないと分かったが、混雑する時間帯に通勤客らが全員駅から退避させられ、大混乱となった。けが人などはなかった。

 警察は何者かが混乱を引き起こすために意図的に放置した可能性があるとみて調べている。

 CNNの現場映像によると、3個はよく似た形で、圧力鍋のようにも見える。現場となった路上の近くでは2016年にイスラム過激派の思想に影響を受けた男が自作の圧力鍋爆弾を爆発させ、30人以上が負傷した。

PR

PR

注目のテーマ