夏休みのUターン混雑、18日も

共同通信

 夏休みのUターンラッシュで17日、新幹線や空の便、高速道路の上りが混み合った。台風10号接近に伴い山陽新幹線が15日に計画運休した影響で、日程変更した人も多かったとみられる。混雑は18日も続く見通し。

 JR各社によると、上りの自由席乗車率は、山形新幹線つばさ140号が山形駅で140%、東北新幹線やまびこ48号が仙台駅で130%となった。山陽新幹線は、のぞみ20号と32号が岡山駅で130%に達した。

 東海道新幹線は17日に激しい混雑は見られず、18日は午後の指定席がほぼ満席となっている。

PR

PR

注目のテーマ