BMX、五輪期待の中村が貫禄V

共同通信

 来年の東京五輪でメダルが期待される自転車BMXフリースタイル・パークのエースで、4月のワールドカップ(W杯)第1戦で日本男子過去最高の2位に入り、今月初旬にXゲーム米国大会でも準優勝した17歳の中村輪夢(ウイングアーク1st)が18日、神奈川県藤沢市で行われたジャパンカップを制した。

 貫禄を示した中村は「絶対に勝たないといけないという重圧がある。ほっとしている」と安堵の表情。決勝では空中で横2回転しながらハンドルを1回転させる「720バースピン」を決めるなど、観客を沸かせた。今秋のW杯最終戦や世界選手権での表彰台が今後の目標で「頑張りたい」と話した。

PR

PR

注目のテーマ