ココカラとマツキヨが22日会見

共同通信

 ドラッグストア大手のココカラファインとマツモトキヨシホールディングスは21日、経営統合に向けた協議に関して、22日午後4時から東京都内で共同記者会見を開くと発表した。両社の社長らが出席する予定だ。

 16日には、経営統合に向けた協議開始に関する覚書を締結したと発表していた。ココカラはマツキヨに来年1月末を期限とする独占交渉権を与え、協議や交渉が長引く場合は延長する。

 統合が実現すれば、売上高は1兆円規模となり、ツルハホールディングスや、イオングループのウエルシアホールディングスを抜いて業界首位に立つ。

PR

PR

注目のテーマ