ユニバスがKDDIなどと契約

共同通信

 日本の大学スポーツの新たな統括組織「大学スポーツ協会(UNIVAS=ユニバス)」は21日、KDDI(au)や就職活動サイトのマイナビなど4社とパートナーシップ契約を結んだと発表した。各企業と共同で、最新の通信技術を活用した競技データの解析サービスや選手向けの就職先の仲介といった新規事業を展開する方針。

 他の契約先は、損害保険大手MS&ADホールディングスと大手予備校の河合塾のグループ会社。MS&ADはユニバスに集積する多様な情報を分析し、選手のけがや組織運営のリスクなどを指摘するという。

 各企業の契約期間は5年間。

PR

PR

注目のテーマ