東京円、106円台後半

共同通信

 22日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比04銭円安ドル高の1ドル=106円58~60銭。ユーロは02銭円高ユーロ安の1ユーロ=118円16~20銭。

 米株式市場のダウ工業株30種平均が上昇したことなどを受け、ドルを買う動きがやや優勢となった。

 外為ブローカーは「23日に米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演が控えており、様子見ムードとなっている」と話した。

PR

PR

注目のテーマ