阿部進之介、写真からピリピリ感

共同通信

 俳優の阿部進之介と馬場ふみかが東京都内で開かれた「『このミス』大賞ドラマシリーズ」のPRイベントに登場した。シリーズ第2弾「名もなき復讐者 ZEGEN」(全8話)で初共演の馬場から「会う前はどんなに怖い人かと思った」とコメントされた主演の阿部は「(馬場に)写真から“ピリピリ”が出ていると言われた」と不本意そうに話した。

 宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連5作品を動画配信サービスのU―NEXTと関西テレビがドラマ化。「名もなき―」では、性風俗の仕事をあっせんする女衒をやりながら妻を自殺に追い込んだ人物に復讐しようとする男を阿部が演じ、日本人と偽装結婚する中国人女性を馬場が演じる。

 馬場が「実際はおちゃめで優しい。お芝居の時は引っ張ってくださり、頼りがいのあるすてきな先輩」と持ち上げると、「よしっ」と喜んだ阿部。ドラマを「虚構としてではなく、どこかでこういう人たちが生きているという思いで見てもらえれば」とPRした。

 シリーズ第1弾に出演した佐久間由衣、甲斐翔真も出席した。

 「名もなき―」はU―NEXTで30日から毎週金曜配信。

PR

PR

注目のテーマ