国連総長、日韓正常化促す

共同通信

 【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は23日、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)破棄を決めたことに関し「両国の間にいかに困難な問題があろうとも解決できると願っている」と述べ、関係正常化への努力を促した。

 横浜市で開かれる第7回アフリカ開発会議(TICAD)に参加するため訪日する前、取材に応じた。

 グテレス氏は「日韓は地域の安定と発展における支柱であり、両国の協力関係は地域にとって非常に重要だ」と語った。また日韓対立の問題とは別に「日本政府当局に男女共同参画の政策を取るよう促し、前向きに取り組んでもらいたい」と求めた。

PR

PR

注目のテーマ