米、対中制裁関税引き上げ

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、中国からの輸入品に追加関税を課す制裁関税「第4弾」で、税率を10%から15%に引き上げるとツイッターで発表した。2500億ドル(約26兆円)分に対する既存の制裁関税も、10月1日に税率を25%から30%に引き上げる。中国政府が制裁第4弾への報復を発表したのを受けた対抗措置だ。

 トランプ氏は中国で事業を展開する米企業に対し、中国から撤退することも求めた。米中間で制裁と報復の連鎖が泥沼化しており、世界経済への打撃は必至だ。

 トランプ氏は「貿易不均衡を正さなければならない」と強調した。

PR

PR

注目のテーマ