香港デモ、再び衝突

共同通信

 【香港共同】香港・九竜地区で24日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回などを求めるデモが行われ、警官隊と若者らのデモ隊が激しく衝突した。若者らが警察署周辺の幹線道路をバリケードで封鎖、火炎瓶やれんがを投げるなどし、警察が催涙弾を使用して強制排除に乗り出した。複数が拘束された。

 香港では18日に「約170万人」(主催者発表)が参加する平和的なデモが行われたばかり。警察は24日のデモを許可していたが、一部若者が再び過激なデモを行ったことで、民主派団体が31日に予定する大規模なデモ行進が不許可となる可能性も出てきた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ