19州、子ども無期限拘束で提訴

共同通信

 【ロサンゼルス共同】トランプ米政権が、これまでの不法移民の子どもに対する取り扱い基準を廃止し、子どもらの無期限拘束を可能にする新規則を導入すると発表したことに対し、カリフォルニア州など19州と首都ワシントンが26日、違法性を主張し、政権を相手取って取り消しを求める訴訟をサンフランシスコの連邦地裁に起こした。

 トランプ政権が不法移民への不寛容政策の一環として発表した新規則に対する初めての提訴。新規則は、マカリーナン国土安全保障長官代行が21日に発表、10月から実施するとしているが、人権団体も反発を強めており提訴が続きそうだ。

PR

PR

注目のテーマ