軽減税率、レジ補助金要件緩和へ

共同通信

 中小企業庁は27日、10月の消費税増税に伴って導入される軽減税率制度への対応レジ設置に対する補助金の支給要件を緩和すると発表した。レジ購入の契約を9月末までに終えれば補助金を交付する。8月28日にレジ機器メーカーが集まる会合で通知する。

 従来は対応レジの購入契約から納入、支払いまでを9月末までに終了することが要件だった。ただ受注生産が中心のレジでは支払い完了まで数週間かかるケースがあり、9月までに購入契約しても補助金の対象外となる恐れがあった。補助金の申請は12月16日が期限となる。

PR

PR

注目のテーマ