中国の訪日客、3千万人も

共同通信

 中国のオンライン旅行最大手、携程旅行網(シートリップ)の梁建章会長は27日までに共同通信のインタビューに応じ、日本を訪れる中国人客が将来的に「年間2千万~3千万人規模」に達する可能性があるとの見通しを示した。日本は旅行先として「依然として巨大な潜在力を持つ」と指摘した。

 2018年の訪日外国人客は計3119万人。うち中国人は前年比約14%増の約838万人で、国・地域別で最多だった。梁氏は「日本には買い物や歴史的文物、スキー場など観光客を引きつけるものが全てそろっている」と説明した。

PR

PR

注目のテーマ