ラグビー代表リーチや堀江ら確実

共同通信

 来月開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表メンバー31人は29日に発表される。北海道網走市で合宿中の選手41人を軸に選考され、2015年ワールドカップ(W杯)代表で今も中心選手のフランカー、リーチ・マイケル主将(東芝)やフッカー堀江翔太(パナソニック)、バックスの松島幸太朗(サントリー)は“当確”と言えそうだ。

 15年W杯組はプロップ稲垣啓太、快足トライゲッターのWTB福岡堅樹(ともにパナソニック)、不動の司令塔に成長したSO田村優(キヤノン)も欠かせない選手だ。

PR

PR

注目のテーマ