新曲ビデオでLGBTを擁護

共同通信


                  MTVのビデオミュージックアワードで受賞したテイラー・スウィフトさん(右)=26日、米ニュージャージー州(AP=共同)
                拡大

MTVのビデオミュージックアワードで受賞したテイラー・スウィフトさん(右)=26日、米ニュージャージー州(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米人気歌手テイラー・スウィフトさん(29)が、性的少数者(LGBT)の差別を禁止する「平等法案」への支持を訴え続けている。26日には、LGBTを支持する内容の新曲ビデオが音楽専門チャンネル「MTV」の賞を受け、LGBTのアーティストらと共に法案の必要性をアピールした。

 スウィフトさんはLGBTの権利を訴える月間の6月、新曲「ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン」を発表。新曲ビデオを通じ、法案成立を求める請願サイトへの署名を呼び掛けた。署名は8月27日時点で51万人を超えた。

PR

PR

注目のテーマ