是枝監督新作がベネチア開幕飾る

共同通信

 【ベネチア共同】世界三大映画祭の一つ、第76回ベネチア国際映画祭が28日(日本時間29日未明)、イタリア北部で開幕し、カトリーヌ・ドヌーブさんが主演した是枝裕和監督の新作「真実」が開幕上映を飾った。日本人監督作の開幕上映は同映画祭で初めて。同作は最高賞「金獅子賞」を競うコンペティション部門に出品されている。

 是枝監督はドヌーブさんや出演者のジュリエット・ビノシュさんとレッドカーペットに登場。是枝監督は「オープニングは映画祭のスタートを決める大役。その役割は果たせたかなと思います」と話した。

 コンペ部門には俳優オダギリジョーさんの出演作も出品されている。

PR

PR

注目のテーマ