フェイスブック日本法人申告漏れ

共同通信

 米交流サイト大手フェイスブック(FB)の日本法人(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、2017年12月期までの2年間に約5億円の申告漏れを指摘されていたことが29日、関係者への取材で分かった。国内で得た広告料が日本より税率の低いアイルランドにある法人に支払われており、日本法人の所得が低く抑えられているとみなされたもようだ。

 追徴税額は過少申告加算税を含め1億数千万円で、同社は修正申告したとみられる。日本法人は取材に「各国の法規制を順守するべく税務当局と連携している」と回答した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ