菅氏「政治家は説明責任ある」

共同通信

 菅義偉官房長官は29日の記者会見で、外国人労働者の在留資格を巡る口利き疑惑を週刊誌で報じられた自民党の上野宏史厚生労働政務官の辞任に関し「政治家は自らの活動について、国民に不信を持たれることのないよう常に襟を正し、説明責任を果たすべきだ」と述べた。

 上野氏が説明責任を果たしているかとの質問には直接答えなかった。

 公明党の北側一雄副代表は会見で「上野氏は疑惑を指摘されている。記者会見の場で、しっかりと説明責任を果たすべきだ」と強調した。上野氏が、事務所を通じ疑惑を否定するコメントを発表したことについては「不十分だ」と語った。

PR

PR

注目のテーマ