ソフトボール上野30日復帰登板

共同通信

 ソフトボールのジャパンカップ国際女子大会は30日に群馬県高崎市で開幕する。出場する日本、米国、台湾、チェコの4チームが29日、高崎市ソフトボール場で公式練習を行い、4月に顎を骨折し、今大会で日本代表に復帰するエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)は「自分にとっては久しぶりの試合なので、どのくらい投げられるか確認したい」と話した。

 日本の宇津木麗華監督は上野を30日のチェコ戦に投げさせる考えを示し「必ず一度投げて、その状況を見ていきたい」と述べた。

 上野は「一歩目を進むための試合ができればいい。帰ってきたなと思われるような投球をしたい」と意気込んだ。

PR

PR

注目のテーマ