私立大など6校新設答申

共同通信

 大学設置・学校法人審議会は30日、来年度に予定されている私立大2校と公私立の専門職大3校、公立専門職短大1校の計6校の新設を認めるよう柴山昌彦文部科学相に答申した。このほか9校の学部新設や、2校の大学院設置なども認めた。

 一方、東都学院大(東京都目黒区、神奈川県茅ケ崎市)の新設は申請が取り下げられたほか、高知学園大(高知市)は審査を継続する。専門職大学の新設は、7校が申請取り下げ、5校は審査継続となった。

PR

PR

注目のテーマ