香港、代表ら逮捕でデモ封じか

共同通信

 【香港共同】香港警察は30日、新界地区で7月に行われたデモに絡み、香港独立を主張する団体「香港民族党」の陳浩天代表(29)=別の刑事事件で保釈中=を暴動参加容疑などで逮捕したと明らかにした。2014年の民主化デモ「雨傘運動」の元リーダーら2人も同日逮捕。民主派からは「逃亡犯条例」改正案を巡るデモの封じ込めだと批判が高まった。

 31日に民主派団体が予定していた大規模デモは、警察が不許可とし中止に追い込まれたが、無許可で抗議活動が行われる可能性も。香港政府は抗議活動を制圧する姿勢で、10月1日の中国建国70年の前に、デモ関係者の逮捕が広がる恐れがある。

PR

PR

注目のテーマ