日韓、観光交流維持へ努力で一致

共同通信

 【仁川共同】石井啓一国土交通相は30日、韓国西部・仁川で朴良雨文化体育観光相と会談した。韓国文化体育観光省によると、観光を担当する両氏は、交流が依然として重要であり、日韓間の課題を打開するために両国が努力していくことで一致した。

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションが韓国路線の運休を決めるなど、日韓対立の悪影響は観光分野でも深刻化。会談が実質的な成果を生むか不透明だ。

 日本が輸出規制強化を7月に始めて以降、韓国は「歴史問題に絡めた不当な経済報復だ」と強く反発。日本製品の不買運動や日本への旅行を控える動きが国民の間で広がった。

PR

PR

注目のテーマ