衛星つばめ、新幹線つばめを撮影

共同通信

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の人工衛星「つばめ」が、九州新幹線の800系車両「つばめ」を撮影して31日、熊本博物館(熊本市)のプラネタリウムでのイベントで画像を公開した。JAXAが、九州新幹線を運行するJR九州との共同企画として実施。イベントには親子連れら約160人が参加した。

 人工衛星つばめは、極めて低い高度の軌道を飛ぶ地球観測衛星の試験機。高度約220キロの宇宙空間で29日の朝、熊本総合車両所(熊本市)に停車中の800系つばめを撮った。

 撮影時は曇り空だったが、つばめの車両を鮮明に捉えた写真がスクリーンに映し出されると、参加者から拍手が起こった。

PR

PR

注目のテーマ