香港、授業ボイコット呼び掛け

共同通信

 【香港共同】「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議活動が続く香港で2日、新学期が始まるのに合わせて中学・高校などで授業ボイコットや、多業種にわたるゼネストが呼び掛けられた。若者らが同日朝、複数の地下鉄駅で列車の運行を妨害、運行に一時遅れが出た。

 複数の中学・高校の周辺では、生徒らが条例改正案の完全撤回などを求めて「人間の鎖」をつくったり、ビラを配ったりした。香港メディアによると、授業ボイコットを呼び掛けた団体は、通学するが授業に出ない生徒を含め参加者は9千人に上るとの予測を示した。

 列車の運行妨害は通信アプリで呼び掛けられ、警官隊が地下鉄駅を警戒した。

PR

PR

注目のテーマ