ジョンソン英首相、総選挙検討か

共同通信

 【ロンドン共同】英BBC放送などは2日、欧州連合(EU)からの離脱問題を巡り、英政府が視野に入れる「合意なき離脱」を英議会が阻んだ場合、ジョンソン首相が対抗策として前倒し総選挙の提案を検討していると伝えた。前倒しには下院の3分の2の同意が必要。与党保守党は過半数割れしており、首相の意図通りに実施されるかは不透明だ。

 ジョンソン氏は、予定通り10月末に離脱を遂げると訴えるが、合意なき離脱には経済や市民生活への悪影響が懸念される。これに反発する与野党議員らは、期日を延期させて強硬離脱を阻むための法案整備を進め、今月3日に再開する議会での可決を目指している。

PR

PR

注目のテーマ