入居率40%の空き部屋マンションが満室に!家・町の活気をよみがえらせる塗装マジック

PR TIMES 株式会社プロタイムズ・ジャパン

塗装で空き家対策に一手
43,000棟以上の塗装実績を持つ「プロタイムズ・ジャパン」(本社:福岡県糟屋郡志免町 代表取締役 菅原徹)では、家を劇的に生まれ変わらせる塗装技術で人口減少や建物の老朽化が進むエリアの住宅を塗り替え、地域活性化に貢献しています。
【全国的に増え続ける空き家・空き室】
人口減少に伴い、今後ますます増えると言われる空き家。総務省が5年ごとに発表している住宅・土地の統計調査では、全国の空き家率は増加の一途を辿っています。平成25年の空き家数は820万戸で過去最高を記録し、空き家率は13.5%を占めています。
特に人口減少が進む地方では、空き家や空き部屋の増加は特に深刻です。自治体も頭を悩ませる中、プロタイムズ・ジャパンの一部の店舗では塗装の面から空き家・空き室問題にアプローチをしています。全国133の優良施工店をフランチャイズ運営する高い技術力で、数々の住宅にデザイン塗装を施し、建物だけでなくその周辺の街並みも明るくして評価を得ています。

【課題改善に向けた独自のデザイン塗装】
プロタイムズ下関店が実際に行った施工物件では、単に画一的なデザイン・色で塗り替えるだけでなく、お客様の悩みや地域との共生を考えたデザインを提案。外壁をはじめ、エントランスや玄関ドアにもデザイン塗装を施し、総合的に建物を生まれ変わらせる独自の塗装を行っています。

施工事例 (山口県下関市の築40年の住宅)
〈Before〉


〈After〉



空室率40%、若年層の入居率が低いという課題を改善するため、活力やエネルギーのイメージを持つひまわりのデザイン塗装を施しました。外壁だけでなくエントランスにもひまわりを描き、玄関ドアは階ごとにパステル調の色で塗り分け、こちらもひまわりのイラストを描きました。その結果建物全体を通して明るい雰囲気に。塗装施工後にはなんと、たった2ヶ月で、空室が全て埋まり満室になりました。近隣住民からも「建物を見ると気持ちが明るくなる」と反響があり、周辺や街並みまで明るくすることに成功。この施工は地域の活性化に貢献したと評価され、塗装物件で史上初めて「グッドデザイン賞」を受賞しました。

グッドデザイン賞は1957年に創設された、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みで、デザインを通じて、産業や生活文化を高める運動として国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。建物に明るさ・華やかさを与え、美しい仕上がりを演出する塗装サービス「デザイン塗装」が「2018年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

【今後の展開】
全国で43.000軒以上の施工を行ってきたプロタイムズ・ジャパンは、品質に妥協せずお客様の声に耳を傾け続け10周年を迎えました。沢山の住宅塗装を行う中で見えてきた、空き家、空室に悩む方達の存在。そこで、若者が住みたくなるような活気のある街並み作り、それだけでなく地域全体が明るくなることを目指して、塗装で家を、街並みを明るく照らすデザイン塗装に力を入れてきました。施工後お客様からは、「新築のように生まれ変わった」「住んでいる方、ご近所の方、通られる方からも評判が良く反響に驚いている」と嬉しい声を頂いています。プロタイムズジャパンでは、今後も塗装を通して地域全体を明るくするべく、独自のデザインで一軒一軒の課題と向き合ってまいります。斬新なマンション塗装の施工風景を、随時取材頂けます。

【施工の美しさを体感!CM「美術館」篇 8月より放映開始!】
プロタイムズの塗装工事の品質の高さ、塗装工事の仕上がりの美しさをお伝えするCMの放映を開始しました。
美術館の中に飾られた美しい施工写真の数々から、高品質な塗装をご体感下さい。
≪放送日時≫8月30日(金)、 9月13日(金)、 9月20日(金)



本件に関する詳しい内容をご希望でしたら、当社ではマスコミの取材お申し込みを随時お待ちしております。写真や映像の撮影、地域を活性化させたいという熱い想いを持った社員、職人のインタビューなど、ご希望に合わせ広報がコーディネートさせて頂きます。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

【会社概要・お問い合わせ】
名称:株式会社プロタイムズ・ジャパン
住所:福岡県糟屋郡志免町別府北4-2-8
URL:https://protimes.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ