英議会、EU離脱の攻防再開

共同通信

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)離脱問題を審議する英議会が3日、夏季休会を終えて再開した。混乱が想定される「合意なき離脱」を排除しないジョンソン首相と反対派の攻防が激化。野党など反対派は離脱強行を阻止するため、10月末の期日延長を強制する法案の成立を目指す。成立ならジョンソン氏が前倒し総選挙を提案するとの観測も浮上している。

 議会は、ジョンソン氏の意向で9月9日の週から約1カ月間閉会する。合意なき離脱に反対する与党保守党の一部や最大野党労働党は、閉会前に法案を「スピード成立」させる構えだ。英メディアによると、法案は離脱を3カ月延期する内容。

PR

PR

注目のテーマ