英首相、総選挙目指す意向明言

共同通信

 【ロンドン共同】10月末に予定される欧州連合(EU)離脱を巡り、英下院(定数650)は3日、「合意なき離脱」を阻む離脱延期法案の審議実施を求める動議を賛成多数で承認した。与党の一部も支持に回り、近く法案が可決する可能性がある。離脱強硬派のジョンソン首相は議会での「敗北」を受け、前倒し総選挙を目指す意向を初めて明言、超党派の反対勢力との攻防が一段と緊迫してきた。

 前倒し総選挙の実施には下院議員の3分の2以上の賛成が必要。政権の強硬路線に反発した与党保守党の下院議員1人が3日、離党し野党にくら替えしたことで、与党陣営は過半数割れした。

PR

PR

注目のテーマ