英首相、EU離脱再延期強く否定

共同通信

 【ロンドン共同】ジョンソン英首相は5日、英中部で演説し、10月末の欧州連合(EU)離脱の延期をEUに求めるくらいなら「野垂れ死んだ方がましだ」と述べ、再延期を強く否定した。下院は3カ月の延期をEUに要求することを首相に義務付ける法案を可決。週明けにも成立の公算だが、ジョンソン氏が新法に従わず「合意なき離脱」を強行する可能性も消えていない。

 ジョンソン氏は演説で「延期しても何も達成されない。全く無意味だ」と強調、10月末の離脱実現を誓った。延期を拒む具体的な手段は不明だが、英政界ではジョンソン氏が新法を無視しかねないと懸念する声がある。

PR

PR

注目のテーマ