テニス、国枝慎吾が複で決勝進出

共同通信

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン車いすの部は5日、ニューヨークで行われ、男子ダブルスの初戦で国枝慎吾(ユニクロ)グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)組が第2シードのヨアキム・ジェラール(ベルギー)ステファン・オルソン(スウェーデン)組と対戦して6―2、5―7で迎えたマッチタイブレークを10―3で制し、決勝に進出した。

 女子ダブルスの初戦で上地結衣(三井住友銀行)ジュリア・カポッチ(イタリア)組は第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に2―6、5―7で敗れた。

PR

PR

注目のテーマ