東証4日続伸、113円高

共同通信

 6日の東京株式市場は、日経平均株価(225種)が4営業日続伸した。終値は前日比113円63銭高の2万1199円57銭で、約1カ月ぶりの高値水準となった。米中貿易協議の進展期待などを背景に世界経済の先行き不安が後退し、割安な銘柄が買われた。ただ午後に入ると利益確定のための売りも出て、株価は伸び悩んだ。

 東証株価指数(TOPIX)は2・64ポイント高の1537・10。出来高は約11億4800万株。

 朝方は前日の米株高や円安ドル高傾向が好感されて、平均株価は買いが先行した。

PR

PR

注目のテーマ