RCEPの年内妥結を「確信」

共同通信

 【バンコク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国タイのジュリン商業相は6日、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の年内妥結を「確信している」と述べた。バンコクで同日行われたASEAN経済閣僚会議の終了後に記者団に語った。

 RCEPに参加するASEANや日本、中国など16カ国は8日にバンコクで閣僚会合を開くが、関税や知的財産権などを巡る各国の立場の隔たりは依然大きく、厳しい交渉が予想されている。

 ジュリン氏によると、ASEAN加盟10カ国は6日の経済閣僚会議で、RCEP年内妥結の目標達成のため、柔軟に対応することで合意した。

PR

PR

注目のテーマ