国際博物館会議が閉幕、京都

共同通信

 京都市で開かれていた「国際博物館会議 京都大会」は7日、気候変動など世界的な課題の解決に貢献することや、アジア各国の美術・文化の発信強化に取り組むことを盛り込んだ決議を採択し、7日間の日程を終え閉幕した。

 決議は、気候変動や紛争、貧困などを巡る国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて積極的に貢献することが博物館の役割だと明記。アジアの博物館について「高いレベルの活動を行っていながらほとんど知られていないものもある」として、アジア美術のデータベース構築や専門家の交流促進を図ると強調した。

PR

PR

注目のテーマ