三浦按針の偉業たたえる、英国

共同通信

 【メドウェイ共同】徳川家康の外交顧問だった英国人ウィリアム・アダムス(日本名・三浦按針、1564~1620年)の生まれ故郷の英南東部メドウェイで7日、按針の偉業をたたえるイベントが開かれた。地元の子どもらは書道や和太鼓を体験して日本文化に触れ、大興奮だった。

 会場の公園では、按針の生涯や功績などをパネルで紹介。参加者の名前を漢字で当て字する習字や、漫画、折り紙、囲碁のコーナーも設けられた。地元住民らのほか、英国に短期留学中の秀明大の学生らもボランティアとして参加、ソーラン節を披露した。

PR

PR

注目のテーマ