トランポリン、宇山と上野が優勝

共同通信

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は8日、稲敷市の江戸崎総合運動公園体育館などで会期前競技が行われ、初採用のトランポリンで女子は世界選手権(11~12月・東京)代表の宇山芽紅(千葉・スポーツクラブ テン・フォーティー)が決勝で56・450点をマークして優勝した。同代表の佐竹玲奈(神奈川・アポロメディカル)が2位。

 男子は18歳の上野隼輔(石川・金沢星稜大)が59・365点で制した。

 今大会では東京五輪に向けた強化の一環で、他に水球女子が初実施される。

PR

PR

注目のテーマ