ロ仏首脳が電話会談

共同通信

 【モスクワ共同】ロシア大統領府によると、プーチン大統領は8日、フランスのマクロン大統領と電話会談した。両首脳は7日に実施されたロシアとウクライナによる捕虜や拘束者の交換を評価し、両国関係の正常化につながることに期待を示した。

 また、ウクライナ東部の紛争解決を目指して今月中に開かれるロシア、ウクライナと仲介役のドイツ、フランスの4カ国首脳会談に向けて準備を進めることを確認した。

 このほか、イラン核合意の完全な維持に向けて関係各国と協力していくことで合意した。

PR

PR

注目のテーマ