アップル、自社アプリ優先表示か

共同通信

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は9日、米アップルが、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」のアプリ販売市場「アップストア」で、自社アプリを優先的に検索結果に表示していたと報じた。

 アップルのアプリ販売を巡って、米当局が独占禁止法(反トラスト法)違反かどうかを調査する意向のほか、米消費者による訴訟も本格的に始まる見通しとなっている。

 同紙によると、昨年5月時点で、アップストアで「ポッドキャスト」を検索すると、最上位に広告費を支払った他社アプリを表示。次にポッドキャストや電子書籍、ニュースといったアップルのアプリが続いたという。

PR

PR

注目のテーマ