ジャパネット 総務省公募「BS放送新規チャンネル」申請認定のご報告

PR TIMES 株式会社 ジャパネットホールディングス

~世の中に埋もれている素晴らしいモノを、日本中へ~
株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:高田旭人)のグループ会社である株式会社ジャパネットメディアクリエーション(本社:東京都港区/代表取締役社長:高田春奈)は、総務省の「BS放送等に係る衛星基幹放送の業務認定申請受付」に対し、チャンネル名「BS Japanet Next(仮称)」として申請を行ない、このたび認定することが適当と認められましたことをご報告いたします。
■BS放送新規チャンネルにかける想い
 このたび衛星基幹放送の業務認定の連絡を受け、BS放送局を運営する責任の重さを改めて感じております。弊社は、通信販売という事業形態を通して、全国各地のお客様とつながることができ、現在に至るまで成長してまいりました。通信販売事業の拡大の中で、弊社の存在価値は、「こだわり選び抜いた商品やサービスを、徹底的に磨き上げ、世の中に伝えていくこと」だと確信しています。また、今年から通信販売事業に並ぶ2つ目の柱として取り組んでいるスポーツ・地域創生事業についても、地域の素晴らしさを磨き、伝えてきたいという想いで取り組んでおります。
 今回の「BS Japanet Next(仮称)」では、通信販売事業やスポーツ・地域創生事業の枠を超え、弊社の強みを存分に活かしながら、世の中に埋もれている素晴らしいモノ・コト・サービス・考え方・エンターテインメントを日本中に広めていきたいと考えております。これから具体的に番組企画を進める中で、たくさんの方に「今を生きる楽しさ」を感じていただける番組をつくってまいりますので、2021年の開局を楽しみにしていただければと思います。
(株式会社ジャパネットホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO 高田 旭人)
■番組コンセプト
今回申請を行った「BS Japanet Next(仮称)」は、世の中に埋もれた素晴らしいモノ・コト・サービス・考え方・エンターテインメントを選び抜いて紹介し、世の中のあらゆる素晴らしいモノを“つなぎ”、生活の変化を通して、“ワクワク”を広げていくチャンネルになることを予定しています。見て楽しいコンテンツに加え、オリジナルスマホアプリを連動させることで、番組の中で見つけたモノ、興味を持ったモノなどを手軽に購入でき、見るだけではない“つながる”テレビの制作・編成を目指します。通販事業とスポーツ・地域創生事業の相乗効果で、「買って楽しむ」をよりリアルに体験できる環境を生み出すことで、社会課題の解決を目指していきたいと考えています。


■番組コンテンツイメージ
番組コンセプトに沿って、各カテゴリで魅力あるコンテンツの編成を目指します。


■今後の予定
2021年以降に新たな放送を予定しておりますので、随時お知らせいたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ