アルゼンチン、スペインが4強

共同通信

 バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)中国大会第11日は10日、上海などで準々決勝2試合が行われ、世界ランキング5位のアルゼンチンが同4位のセルビアを97―87で下し、準決勝に進んだ。

 もう1試合では世界2位のスペインが90―78で同25位のポーランドを下して4強入りした。(共同)

PR

PR

注目のテーマ