米、国防費でメキシコ国境壁建設

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米メディアによると、トランプ米政権は11日までに、国防総省の予算を転用するなどし、約3200キロのメキシコとの国境で約800キロのフェンスを2020年末までに新設すると発表した。西部アリゾナ州ユマ近くではフェンスの取り換え工事が始まった。

 トランプ大統領には来年の大統領選に向け、重要公約として掲げる「国境の壁」建設の実績をアピールする狙いがある。だが民主党は予算転用に強く反発しており、今後予算を巡る対立激化は必至だ。

 国境の壁への国防予算転用を巡っては、最高裁が7月末に認める判断を下した。

PR

PR

注目のテーマ