フィギュア紀平、今季初戦で首位

共同通信

 【オークビル(カナダ)共同】フィギュアスケートのオータム・クラシックは12日、カナダのオークビルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は昨季のグランプリ(GP)ファイナル覇者で今季初戦の紀平梨花(関大KFSC)が冒頭で大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功し、78・18点で首位発進した。

 2018年平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が75・14点で2位につけた。

 13日に今季初戦の羽生結弦(ANA)が臨む男子SP、女子フリーなどが行われる。

PR

PR

注目のテーマ