【登山者にお馴染みのココヘリ×jRO】2社のサービスへの入会手続きが1度で完了、専用WEBサイトにて「一括入会プラン」を受付開始

PR TIMES AUTHENTIC JAPAN株式会社




会員制捜索ヘリサービス「ココヘリ」を展開しているAUTHENTIC JAPAN株式会社(代表:久我一総 福岡県福岡市)は、 「jRO」日本山岳救助機構合同会社(代表:若村勝昭 東京都新宿区)との共同開発により、一括入会プランの受付を開始しました。

サービス内容の相性が良いことから、両方へ加入する方が増加しており、 本プランは、従来課題となっていた「それぞれのサービスを申込む手間」を解消し入力を簡略化しました。
申込み専用のWEBサイトから手続きを行うと、「ココヘリ」と「jRO」への入会が同時に完了し、 更には入会特典として、初期費用が3000円割引になります。
一括入会プランWEBサイト https://jrococo.com/ 【ココヘリについて】
遭難や滑落などの山岳遭難を対象にした会員制の捜索ヘリサービス。
発信機になる会員証を貸与し、もしもの際は上空から会員の場所を特定、迅速かつ正確な位置情報を救助組織へ引き継ぎます。
携帯電話の電波が通じない深い山域などにおいては唯一の命綱となります。
最も時間を要する「捜索時間」を大幅に短縮し、生存率の向上や失踪者数の軽減に大きく貢献します。
民間の航空会社と提携し、全国の主要山域はすべてカバー。
※沖縄および島嶼部を除く(屋久島は対象内)
全国32都道県の警察や防災ヘリ、ハイパーレスキューなどに導入されています。

過去1年間で22件の遭難案件を解決。※過去1年間の実績

2019年9月現在 一部山岳施設やトレイルランニング大会においてはココヘリを義務化するなど、山業界で新たな常識として定着しつつあります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ