東京円、107円台後半

共同通信

 13日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比05銭円安ドル高の1ドル=107円95~96銭。ユーロは87銭円安ユーロ高の1ユーロ=119円75~79銭。

 米国や日本で株価が堅調だったことから、投資家のリスク回避姿勢が弱まり、朝方は安全資産とされる円を売る動きが優勢となった。午後は連休を控えた持ち高調整で円を買う動きも出た。

 外為ブローカーは「来週は日米で金融政策が決まることもあり、午後は様子見となる投資家もいた」と話した。

PR

PR

注目のテーマ