増税前駆け込み、テレビ購入急増

共同通信

 市場調査会社BCNは13日、10月の消費税増税を前にした駆け込み需要に関し、テレビやデジタルカメラなどデジタル家電分野の調査結果を発表した。これまでは、テレビの販売台数の伸び率が2014年の前回増税時より大きい一方、デジタル家電全体では前回を下回り、伸びが緩やかになっている。

 9月第1週(2~8日)では、テレビが前年の同時期と比べて77・4%増え、14年の同時期(44・8%増)を上回った。超高精細の4K・8K放送に対応したモデルや、有機ELテレビなど高額製品が好調という。

PR

PR

注目のテーマ