インド首都で11月に車両規制へ

共同通信

 【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーを含むデリー首都圏政府は13日、世界最悪レベルとされる大気汚染への対策として、11月4~15日に車のナンバーによる通行規制を行うと発表した。

 インドメディアによると、ナンバーの末尾が奇数なら奇数日、偶数なら偶数日にしか通行できなくなるとみられる。対象外の車両など規制の詳細は、後日明らかになる見通し。同様の規制は2016年にも実施された。

 ニューデリーでは毎年、秋から冬にかけて、ヒンズー教の大祭ディワリを祝うために大量の花火や爆竹が使われることや、周辺地域の野焼き、車の排ガスが原因で、大気汚染が深刻となる。

PR

PR

注目のテーマ