第2回デフビーチバレーボール国際親善大会 in 田ノ浦 9月21日土曜日 開幕

PR TIMES 一般社団法人日本デフビーチバレーボール協会

デフビーチバレーボールの国際大会は、大分が日本唯一の開催地です。
タイムスケジュール 9 月 21 日(土)10:00-16:00 予選リーグ戦 9月 22 日(日)10:00-16:00 決勝トーナメント、開会式、交流イベント 9 月 23 日(月)10:00-16:00 準決勝、交流イベント、決勝、閉会式・表彰式


聴覚障がい者のためのオリンピックが 2025 年に日本で開催されようとしています。デフリンピックと呼ばれるこの大会は、国際オリンピック委員会が認めた 4 つのオリンピックの一つ。オリンピック、パラリンピック、スペシャルオリンピックスと並んだ世界的なスポーツイベントです。
大分市高尾台に発足した日本デフビーチバレーボール協会は大分県でただ一つの、日本パラリンピック委員会加盟団体です。2017 年トルコ開催の第 23 回デフリンピックに参加し、9 位タイに入る実績を残しています。この夏、代表選手選考会を開催し、次の第 24 回デフリンピックに向けて、練習を続けています。今回は、さらなる強化を目的に、ヨーロッパの強豪チームである、ドイツとポーランドを招聘。より多くの方に、デフビーチバレーボールの魅力を感じていただきたいと考えています。
デフリンピックに向けての選手強化も大きな目的ですが、大会を通じて、障がい者と地域の方との交流を促進することも、同じく大きなテーマです。当日は選手の競技のみに留まらず、一般参加種目を用意し、親善大会ならではの「お祭り」イメージを演出します。2025 年のデフリンピックを、日本に招致するための啓蒙活動としても位置付けていますので、是非とも会場にいらして、生の迫力を感じてください。

主催:一般社団法人 日本デフビーチバレーボール協会/https://deaflympics.jp/
場所:〒870-0100 大分県大分市大字神崎4253(田ノ浦ビーチ)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ