トランプ氏、民主地盤入り

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は16日、来年の大統領選に向けた大規模な支持者集会を西部ニューメキシコ州リオランチョで開催した。ニューメキシコは中南米系住民の人口が多く、野党民主党の地盤。トランプ陣営としては、選挙戦序盤で集会を開くことで有権者の意向を把握し、票の掘り起こしにつなげたい考えだ。

 米メディアによると、ニューメキシコではトランプ政権のエネルギー開発促進方針を受けた石油生産拡大などで雇用創出につながっている。トランプ氏は集会で、こうした点をアピールした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ