韓国法相が検察改革に意欲

共同通信

 【ソウル共同】韓国のチョ国法相が17日、国会を訪れ与党幹部らに検察改革への意欲を改めて表明した。チョ氏の指示を受けて17日、法相直属の「検察改革推進支援団」が発足。検察の捜査権の一部を警察に移管するなど、検察の力をそぐ文在寅政権の公約実現への作業を本格化させる。

 チョ氏は与党「共に民主党」の李海チャン代表に「謙虚な姿勢で業務に臨む。法務、検察改革の作業に最善の努力を尽くす」と表明した。李氏は検察組織を念頭に「権力を失った側の抵抗があると思うが、十分に説得し、意思疎通して乗り越えなければならない」と述べた。

PR

PR

注目のテーマ