アジア開銀の中尾総裁、退任へ

共同通信

 アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)は17日、中尾武彦総裁(63)が来年1月16日に退任すると発表した。後任は加盟国による選挙で選ばれる。日本政府は候補に財務省前財務官の浅川雅嗣内閣官房参与(61)を推薦する方針で、麻生太郎財務相は17日の閣議後の記者会見で「最適任者であろうと思っている」と話した。

 中尾氏は財務官を務めた後、日銀総裁に転じた黒田東彦氏に代わり2013年4月にADB総裁に就いた。21年11月までの2期目の任期途中で退く。

 ADBは1966年に設立された国際金融機関で、日本は米国と並ぶ最大の出資国。

PR

PR

注目のテーマ